1匹目 純血ロードランナー編 part2

By | 2015年3月9日

まずは1ヶ月ちょっとトレーニング。

01_ロードランナー (3)
ロードランナーは走り込みが得意で成果に+1されるのでいいですね。

01_ロードランナー (4)
命中も150にし、大会に備えます。

 

パラメータ的には厳しいですが、ふたごの水さしを取りに行きます。

01_ロードランナー (5)
正直運ゲーで何度かロードするかと思ってましたが、、、

01_ロードランナー (6)
Dランク鬼門のカペラですが危ないところをタイムアウトぎりぎりで
しっぽうちクリティカルが入り逆転勝利しました。

01_ロードランナー (7)
一発クリア。何とかなるものです。

01_ロードランナー (8)
ふたごの水さしは月始めにストレス-3%恐れ度+1です。
ストレスは33以上ないと減少効果はみられませんし、33以上の時は既に寿命が減っているので、
ストレス減の効果はほぼ意味がありませんが、恐れ度+1は忠誠度を上げるのに役立ちます。

 

続いてE公式戦
ちなみにひっかき30回しっぽうち25回を目標に使い込んでいます。
優先度はひっかきが優位。

01_ロードランナー (9)
ユノムールには負けたものの再戦発生で使い込みが美味しい。

尚、バトルのスクショはまだ慣れてなくてちゃんと撮れてません。
(Vitaのスクショはボタン長押しなので、バトル中撮るのが難しいです

さて、本来公式戦Eランクに出場するのは然程意味が無いのですが、なぜ出たかと言いますとこちら。

01_ロードランナー (10)
対抗戦イベントを最速で出すために。
某動画のお方も言っていましたが、やっぱ対抗戦は4年ごとの開催だし、
1000年から4年周期で開催されるのが気持ちいいよね。
ただそれだけ。

さて、まずはDランク選抜大会

01_ロードランナー (11)
他の相手は問題ありませんが、問題は鬼門のカペラさん。

01_ロードランナー (12)
でもここまでライフがあればDランクは問題ありません。
Gキューブさえ気を付ければ楽勝でした。

01_ロードランナー (13)

さて、ここで一点問題が発生しております。
実は技の使い込みのひっかき30回しっぽうち25回は完了しているのですが、
そのしっぽうち、これ以上使って30回に到達すると覚える予定の無い上位技を覚えてしまいます。
無駄な修行は寿命の減少に繋がりますので、対抗戦はひっかきのみで戦うしかありません。

01_ロードランナー (14)
果たして勝てるのか…

対抗戦。

01_ロードランナー (16)
こちらのメンツは普段の戦いぶりを知っていると多少不安な面々も。

01_ロードランナー (17)
ファーストランの相手は純血ゴーレムのグラニート
こちらのライフも大分高くなったので大丈夫だろうと思っていたら、相手も高いです。
一発攻撃を受けるだけでも致命傷になりかねません。

01_ロードランナー (18)
見事に大パンチを貰いました。
ダメージこそ大きくないものの、こちらの攻撃はひっかきと貧弱。
削りきれるのか!?

01_ロードランナー (19)
ギリギリ削り切りました。
ファーストランの爪ボロボロなんじゃなかろうか…。

01_ロードランナー (21)
チームも勝って賞金もゲットです。

またこれによって、ヘンガーガリワームニャーの種族解放です。
縛りで全員育成不可ですが。

次に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です