11匹目 モック編 part1

By | 2015年4月16日

はい、MF2円盤石・石版再生縛りプレイ日記。
今回は11匹目の育成となりますね。

今回の育成内での目的に合体アイテムの回収という目標があります。
そこで、今回の育成では冒険に最適なかしこさ型のモンスターを育成します。

そのモンスターはモックです。
適正はこちら。

モック
寿命は全モンスター中でもトップの方に入る長寿種ですが、反面かしこさ以外適正はほぼ壊滅状態
更に成長タイプ早熟なので、いくら寿命が長いと言っても上がるときにしっかり伸ばしておかないと、
「目標値に達しないうちにいつの間にかピークが終わってた」なんて事になりかねません。
後悔が残ったまま長い老後を過ごしたくはないですね。

で、適正こそ厳しい物の、冒険を見据えると案外やりやすい種族です。
というのもかしこさの適正は勿論の事、ライフ適正はEですが、ライフの初期値200。
ライフ10とスタープルーンで人気を上げれば、それでけでパレパレジャングル、トーレス山脈の冒険の
条件クリアです(勿論大会に勝つ必要もありますが

少なくとも、黄金ももの取得までは今回の縛りの中では最も近いモンスターではないでしょうか。
ピークや技習得が全部終わってからでも寿命にはかなりの余裕があるかと思いますので、
気ままに冒険できて、高いかしこさでアイテム乱獲が可能かと思います。

尚、今回は縛り上派生種の育成はできませんので、純血種の育成となります。

それでは名前の付け直し隠し味使用の為の合体です。

モック (1)
今回は非常に悩みましたが、やはり適正低い中軽トレで上げることになる命中の補正の為に、
ヘンガーのかけらしゃてき得意にしています。

モック (2)
完成。

モック (4)
モック (5)
パラメータはいつも通りのカタログスペック。

ちなみに名前は「キエン
江戸時代の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』に人面樹を描いた画家、鳥山石燕からです。

それでは、次回から育成を開始していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です