11匹目 モック編 part2

By | 2015年4月16日

育成開始。

モック (6)
いつものようにまずは修行。
ガッツダウン技を習得します。

モック (7)
ポイズンアローです。
性能は大したことないですが。モックの技はこんな感じのばっかりです。

この技、優先度2の所謂上位技なのですが、設定ミスでどんなパラメータでも必ず覚えられます。

とはいえ元々技が7つしかないモックですから全部の技を習得しますし、大したメリットもないんですけどね。
確率低くてロードが多くなりがちな序盤で確実に覚えられて多少楽ができるぐらいですかね。

修行後、モックは大会の進行を急ぐ必要もないので、まずは5月のジェミニ杯に出場。
ふたごの水差し回収です。
ついでにバランス技のリーフガンの使い込みも進めます。

モック (8)
ライフが高いのでかしこさを強化して技の威力さえ上げていれば何とかなります。

モック (9)
1戦目避けられまくって敗北したミリアムと再戦です。

モック (10)
リーフガンでも一発で結構な威力が出ます。
当たれば楽勝です。

モック (12)
大会後は命中技の習得です。

モック (13)
リーフショット
命中性能は良いですが他は微妙。
でも命中補正の高い技は他にないので、この技も結構主力として使う事になります。

その後9月までトレーニング。
アルテミス杯アルテミス像も貰いに行きます。

モック (14)
かしこさが200を超えています。
Dランクのジェミニ杯も勝っているのでEランクのアルテミス杯は余裕です。

モック (15)
と思っていたらいつものマッハパンチを貰うセキエン

モック (16)
お返しとばかりにリーフガン
安定して30前後のダメージ。

モック (17)
何だかんだ結構避けられてギリギリの戦いでした。

モック (19)
ですがオクレイマン以外はかなり余裕。
ガッツを溜めてからリーフガン連発で余裕のKO勝利でした。

E、Dランクで回収するものもしたのでDランク公式戦に出場。

モック (21)
ひたすらかしこさを伸ばしているので一発の威力がだいぶ上がっています。

モック (22)
一発で60近くのダメージ。

モック (24)
一番堅いヘイルフォールでも良い威力で押し切れます。

モック (25)
あっさり優勝。
ついでにリーフガンの使い込みも完了

モック (26)
さっそくリーフガンの上位技習得へ。

モック (27)
リーフマシンガンです。
まぁコメントしづらい技ですね。
かなり微妙です。はっきり言って使いづらい。

モック (29)
Cランクに上がったので2月にトーレス山脈の冒険がやってきます。
メインの目的ですので当然行きます。

モック (30)
ゴーレムのかけらをまずはゲット……と思ったらこれホッパーのかけらでした。
前にもこんな間違いをしたような。

モック (31)
戻ってきたら1歳になりました。
適正が低すぎて序盤はかしこさ以外がまともに伸びませんので、完全にかしこさ重視型です。
ピーク外でかしこさはカンスト目指し、ピーク内で伸びにくい能力を重点的に伸ばす方向性を想定しています。

ここでモンスターのお墓に関する最後のイベントが発生。

モック (32)
祭壇にステッキが置いてありました。
こいつは素敵。

・ ・ ・ ・ ・ ・

モック (33)
一先ず、このステッキを合体で隠し味に使えばゴーストが解放されます。
これでゴーストの解放条件もクリアです。

次に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です