自分のサーバーにファイル配布システムを導入できるjQuery利用のライブラリ 「jquery_openfile」

By | 2015年2月20日

今回紹介するのはこちらのライブラリ

jquery_openfile


詳細ページ

と自信もって紹介できるような物ではないです。

簡単に言うとFC2などの静的コンテンツを置くHPサーバーにでも設置できるJavaScript(jQuery)を使ったダウンローダーツールみたいなもんです。

設置してファイルをアップするとこんな感じのページができます。
リンクを押せばファイルのダウンロードができるって事ですね。

WS000003

と、ここまではまぁ「へーなるほどね」って感じですが、こちらは私が「こんなことできねぇかなぁ」って興味本位で作ったものでして、色々制約があります。

代表的なところでいうとJavaScriptの仕様上サーバーへファイルのアップロード処理はかけられませんので、ファイルのアップ自体はFTPソフトなど、手動でアップしてもらう必要があること。

その上で使うサーバーごとにファイルアップ容量制限にも影響されますし、拡張子もブラウザで表示できちゃうメディア(pngやpdfなど)はリンクを押すとそのまんま表示されてしまいます。

まぁ詳しいことは上部リンクの詳細ページに書いてあります。

多少手間でも単純に自分のサーバーからファイルダウンロードをさせたいって人だけ使う気になれば使ってくれればいいかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です