デジモンストーリー サイバースルゥース プレイ日記10

By | 2015年6月26日

2015-04-30-022328
秋葉原での情報を元にコミマニフォーラムへ来たコンパロ。

2015-04-30-022357
早速失踪事件を知ってそうな女の子発見。
しかし随分サイケデリックな服装ですな。
まぁアバターならそういうもんですかね。

2015-04-30-022403 2015-04-30-022412
失踪事件の犯人はこの中にいるらしい。
ただ、ここでは犯人が聞いてる可能性もあるから、中野ブロードウェイの本屋の前で話そうって事に。

2015-04-30-022455
一応他の人にも話を聞いてるとアラタもいました。

2015-04-30-022509
何をしてるのって聞かれる。
一応こっそり調査してる身だけどしつこいので失踪事件の調査をしてると教える。

2015-04-30-022533
そういうアラタは?と聞くとしどろもどろ。
あれですか、オタク趣味を隠しちゃう系ですか。
こういう趣味は堂々としてりゃあ大して突っ込まれないもんなんだがね。

2015-04-30-022551
他にもここには漫画描いてる子もいるんだね。
締切ね締切。

2015-04-30-022553
わかる。超わかる。

さて、有益な情報もなさそうだしそろそろ中野ブロードウェイの本屋に行ってみよう。

2015-04-30-022725
…………

2015-04-30-022733
あ、ごめん。ボケよりもリアルでそのサイケな服装なのに驚いてた。

それはとにかく本題へ。

2015-04-30-022753 2015-04-30-022803 2015-04-30-022809
以前サイトに投稿された漫画があったが、オリジナルなのに既視感覚える作風で叩かれていたと。
で、その漫画を叩くコメントを付けていた人間が失踪してるらしいとのこと。
つまり犯人はその漫画の作者。作者と言えば私

取り敢えずその線でもう一度調査をする必要がありそうだ。

2015-04-30-023015
一旦事務所に戻って杏子に報告をしていると事務所にアラタが登場。
コミュニティー仲間でアラタの友達も事件に合ってるから協力させろと。

2015-04-30-023028
んで、アラタに話してみるとサーバーに痕跡を漁ってみるとのこと。

まぁ、ユーザーが消したデータとか実際はサーバーに残すのが運用的に普通なんですよね。
何かの時にバックアップとして残せるようにね。
論理削除と物理削除っていうやつなんですがね。
論理削除は削除フラグなど持たせて擬似的にそのデータが消えてるように見せるもので、大抵ユーザー側から削除した場合この処理がなされててデータは残ってる。
物理削除は運営などがサーバー容量の関係とかで完全にデータを消す場合などにやりますね。
まぁ、それでもどこかにデータを移して保存してから削除しますけど。
と、ちょっとした業界人故の専門知識でした。

2015-04-30-023044
で、調べるとなんとデジモン・プログラムの痕跡が。
これはいよいよ本質に迫ってきた感じ。

2015-04-30-023107
そんなわけで痕跡を追ってクーロンに向かう事になりました。
その頃、情報提供をしてくれていた女の子は再び中野ブロードウェイの本屋に戻って来ていました。

2015-04-30-023240
女の子も犯人の事を話してしまい危険が及ぶ可能性がある為、コンパロと一緒に警察に行って貰って保護して貰おうと思っていたようだ。

2015-04-30-023251
その時、その女の子の近くに見覚えのある後姿が……

場面はまた戻ってコンパロへ。

2015-04-30-023315
アラタと合流してクーロンを散策。
削除されたデータを探しに行きます。

2015-04-30-023714
クーロンLV1にてすぐにロックされたデータを見つけました。
早速スキャンしてみます。

2015-04-30-023726
するとリンク先に何かが。いきなり戦闘に!

2015-04-30-023738
なんと完全体デジモン、ワイズモンが潜んでいました。
こいつも結構強い。

2015-04-30-023800 2015-04-30-023846
が、前回のブルーメラモンみたいに一撃でやられる心配はないので、回復だけしっかりしながら少しづつ削って撃破。
育成用の成熟期デジモンがいても何とかなっています、リリモンのおかげで。

2015-04-30-023909 2015-04-30-023917
ワイズモンを倒すと、何か狂ったように「ミナイデ」と声を上げている。
そしてそのままどこかに逃げて行った。

2015-04-30-023931
アラタがワイズモンの逃げた先を調べる。
秋葉原の裏路地にある元カフェに逃げたようだ。
こっちも追いかけよう。

2015-04-30-024340
いざその場についてみると……

2015-04-30-024346 2015-04-30-024353
突如周りの景色にノイズが!

2015-04-30-024403
気付くと、新宿駅の時の様なデジタル空間が広がっていた。

2015-04-30-024430
この電脳空間には見覚えのある人が。

2015-04-30-024439
マリって名前だったのか。
そしてマリっぺって……エンジェルビーツかな?

2015-04-30-024449
問いかけをするも返答がない。
というか一般人もこの電脳空間に入り込めるのだろうか。
初めての現象に二人とも焦りまくりである。

2015-04-30-024521
そしてまたも新宿駅の時と同じく末堂が登場。
こいつも平然と電脳空間に入り込んでて一体何者なのか。

2015-04-30-024538
末堂はこの現象を「電脳転移(デジタルシフト)」と名付けたらしい。
いや、コンパロはなんで「マヨヒガ」を推してるんだ……。

ま、それはともかく、例にもよって奥にいるイーターを倒せばこの状態が直るはずである。
今は奥に進もう。

2015-04-30-024657
途中キモ男も発見。
どうやら失踪事件で神隠しにあった人間がこの空間に連れ込まれているようだ。

2015-04-30-024726 2015-04-30-025030
ここに出てくるデジモンは然程強くないので、さくさく進めます。

2015-04-30-025536
奥に進む途中謎の球体が。
これに触れると戦闘になり、ちょっと強いデジモンが現れます。
勝つとダンジョンの仕掛けが動いて先に進めます。

2015-04-30-025547
なんか変なのがでたぞー。まぁ、強くないですが。

2015-04-30-025805
仕掛けを解きながら一番奥まで到達すると何か不思議な動きをしている人が。

2015-04-30-025830
と思ったら何やら見覚えのある背中。
まさか犯人は……

次回へ続く。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です