12匹目 ジョーカー編 part1

By | 2015年10月20日

お久しぶりです。
MF2円盤石・石版再生縛りプレイ日記。
今回は12匹目の育成を始めて行きたいと思います。

前回のモックで色んな合体用アイテムも手に入れ、かなり充実した状態となっておりますので、ここで遂にあのモンスターを育成することにします。

それは今回のこの縛りプレイでの絶望種二種の内の一種
その名もジョーカーです。

こちらは最早、語るよりスペックを見て頂いた方が良いでしょう。
ジョーカーの適正はこちら。(モンスターファーム2@まとめwikiより

ジョーカー
寿命250週!
この時点で既に絶望です。

殿堂入りまでで必要最低限の大会出場数は8回
つまり250-(8×4)=218週
黄金ももを与えて寿命を50週伸ばしても268週
冒険で寿命を量増ししても、シルバー杯への参加は絶望的。
更に技習得回数×12の寿命減少を考えると、育成の余裕などほぼ皆無。

更に今回、この縛りで育成できるのは成長タイプが最悪の早熟になるドラゴン派生のフレアデスのみ。
この寿命から目を背けることは不可能です。

とまぁそんな訳ですが、いつまでも逃げ続けても無駄なので、このアイテム豊富な好機にこのモンスターを育成してしまいましょうという事です。

で、この寿命と向き合うプランとしては、安直ながら殿堂入りを普段のモンスターより1年早め、5歳1ヶ月のタイミングでしてしまおうという形になります。
さらに習得技は余裕がない限り賢さ技のみ、完全特化型で育成する形を想定します。

これなら、もし余裕があれば技も少しは増えるし、後のオートバトル大会で多少の見栄えは保てるんじゃないかと思います。
パラメータは悲惨でしょうがね……

とそんなわけで、どうせ絶望的ならとことん行ってやろうということで、育成するモンスターはフレアデスです。

フレアデス
成長タイプ早熟は痛いですね。
ただでさえ短いピークが持続よりも格段に短くなります。

が、もう特化型にするなら上げる能力値もある程度絞れますし、さほど気にすることでもないでしょう。

そんなこんなで、早速育成モンスターを作っていきます。

2015-10-07_10-41-48
まずはマスクを使ってジョーカーの再生。

2015-10-07_10-44-03
次にドラゴンの牙を使ってドラゴンの再生。

2015-10-07_10-46-42
円盤石のかけらは今回プラントのかけらを使い寿命を延ばしています。
ワームのかけらでライフの初期値を伸ばし冒険に行ける回数を増やすか迷ったのですが、正直冒険による延命を考えるぐらいなら、素直にプラントのかけらで寿命を10週伸ばした方が序盤冒険回数を減らして育成を進められるので最終的にはプラスかと思いました。

2015-10-07_10-51-57
ということでフレアデスですです。

2015-10-07_10-52-54
2015-10-07_10-53-13
パラメータ、技はカタログスペックです。

名前の由来は深紅の死神ドイツ語プルプルンゼンゼンマンから。
いやカッコいい名前ですね。日本語名だけ。

それではカーマイン先生と比べられる恐怖と闘いながら育成していきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です