1匹目 純血ロードランナー編 part6

By | 2015年3月10日

四大大会も後半です。

01_ロードランナー (99)
ワールド・モンスターズ杯

01_ロードランナー (100)
最初の大会で負けたドルーガードとのリベンジマッチ。
ぐるぐるプレスにさえ当たらなければどうということはない。

01_ロードランナー (101)
ロールアタックの使い込みも終わっているので、状況に合わせて自由に
技の使い分け可能ですし、負けることはありません。

01_ロードランナー (102)
この大会の強敵、四大大会のアイドルシアラ
ガッツダウンと高威力の技を持っているので、少し当たるだけで窮地に追い立てられます。

01_ロードランナー (103)
当たった。

01_ロードランナー (104)
しかし再戦チャンス。

01_ロードランナー (105)
危険なバンも避け、命中技のしっぽサマーを中心に戦いなんとか勝利です。

四大大会もいよいよラスト。

01_ロードランナー (106)
グレイテスト-4です。
最後だけあって凶悪なメンツが揃っています。

01_ロードランナー (107)
しかしながら、今まで戦ってきた相手です。
ここまでくれば押し切ります。

01_ロードランナー (108)
根性で起き上がられて逆に押し切られたの図
ノーリセットできた四大大会がここに来てリセットさせられるとは。
さすがグレイテスト-4

01_ロードランナー (109)
ゼーランディアにリベンジも果たし。

01_ロードランナー (110)
カーマイン先生もガッツ補正のロールアタックでふっとばし、リベンジ達成。

01_ロードランナー (111)
最後は組長ことラブレス
ロールアタックのガッツロックで反撃を封じながら……

01_ロードランナー (112)
KOには至らない物の勝利!

そして遂に!

01_ロードランナー (113)
見事、四大大会制覇!!

01_ロードランナー (115)
ここまでの戦績。
使い込みの為にギブアップなどもしてるので負け数は仕方ないですね。

01_ロードランナー (116)
四大大会制覇直後のパラメータ。

そして始まるエンディング

01_ロードランナー (114)
いやぁ、長い戦いでした。これにてMF2……

終わらんわ!!

この縛りプレイはここから長い戦いが続くのです。

01_ロードランナー (118)
というわけで、ついに初めてのレジェンド杯の招待状が来ます。
寿命も問題なさそうです。

01_ロードランナー (119)
ちょうど7歳の誕生日の月。伝説を残しましょう。

01_ロードランナー (120)
レジェンド杯

この大会は年によって相手モンスターが変わり、
偶数年はIMa代表のモスト、奇数年はFIMBA代表のポリトカです。

01_ロードランナー (121)
今は7年目なので奇数年で相手はポリトカです。
モストだったら勝てないと思っていたので助かります。
ポリトカも強敵ですが。

01_ロードランナー (122)
さぁ油断しないように……( ゜Д゜)アレ?

まさかのロールアタックでクリティカル発動して一撃KO。
あっけなさすぎて戦闘中のスクショも取る暇が無かった……

01_ロードランナー (123)
ま、まぁ、何はともあれ勝ちは勝ち。

満を持して伝説へ……

01_ロードランナー (124)
ついに殿堂入り達成
それとこのポーズはアレですな。円盤石の絵柄のやつ。

01_ロードランナー (125)
戦績はこんな感じ。
得意技はもちろん、ロールアタックでした。

次に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です