ホッパー解放の儀(ペナルティ)

By | 2015年10月28日

さて、もうタイトルで検討はつくかと思いますがホッパーを解放します。
理由はこの縛りプレイの参加モンスターにグジラウンディーネを加える為です。

当初から言っていましたが最終的には24匹のモンスターでオートバトルの大会を開きたいと思っています。
しかしながら、その育成の数合わせでちから・かしこさタイプと2種育てるモンスターが大量に出るのも、それは見応えがありません。

ですので、折角なら種族を増やしたいという事で、ホッパーを解放することにしました。

ただ、ホッパーは当然ながらマーケットにはおらず、円盤石再生でしか入手できないモンスターの為、「円盤石・石版再生禁止」の縛りに引っ掛かります。
それをただ特例だと普通に再生してしまうのでは縛りもへったくれもありません。

そんな訳で、ホッパーを解放する際のペナルティとして以下の3つの条件を掲示します。

・再生したホッパーは必ず純血、カタログスペックにすること
・現在所持している解放アイテム以外の全てのアイテムを破棄すること
・所持金を初期の5000Gに戻すこと

要するに今まで集めたもの全部捨てて一から始めてねって事です。

それならそれでセーブデータをリセットした方がいいんじゃないかと思わなくもないですが、一つのセーブデータで年数重ねて終わるまでにどこまで行くか見て見たいってのが一つの楽しみになっていたりするので、そこはご勘弁を。
家や小屋が改築済みというのは生温いですが、まぁ元々さほど難度の高い縛りでもないですから大して変わらないんじゃないですかね。

そんなわけで早速ホッパーの解放、円盤石再生をやっていきましょう。

PSVitaからセーブデータを移し、ついにPS3でMF2の起動です。
なお、スマホでの画像の撮影になります。
(キャプチャーもできるんですが、これだけの為にセットアップするのが大変で…)

IMAG0766
既に100年近く経とうとしている頃にようやく初めて神殿に足を踏み入れました。

IMAG0767
怒涛のモンスター解放メッセージやらイベントやらが。
絶対に初対面じゃないだろって会話まで飛んでました。

そしていざ再生ですが、手当たり次第にホッパー種が出るまでCDを再生し続けました。
ようやく出たのがこちら。

IMAG0768
ホッパーのライガー派生のクリックです。
このモンスターを一先ず2体再生しておき、PSVitaに戻ります。

IMAG0769
ちなみにクリックが生まれたCDがこちら。
助かりますぜ東方project。

2015-10-10_13-42-38
PSVitaに戻って、まずはクリック純血ホッパーに戻します。
更に後で相性の悪いモンスターも混ぜてパラメータをカタログスペックまで落とします。

2015-10-10_13-45-44
完全に初期値の純血ホッパーの完成です。

ホッパーの解放も終わった所で、ペナルティもしっかり行います。

2015-10-10_13-47-47
今まで手に入れてきたアイテムを全て売却。
ついでにショップで購入売却を繰り返して所持金も5000Gまで戻します。
ふたごの水差しアルテミスの像は大会に勝たないと手に入らないし、ふたごの水差しに関しては育成に必須なアイテムなので中々痛いです。

2015-10-10_20-17-19
約40万Gを減らすのは中々大変でしたが、やっと終わりました。
所持金もアイテムもまっさらです。

これにてホッパー解放の儀は完了です。

ちなみにこのホッパーはすぐに育成はしません。
その辺にもちょっと理由があるのですが、そちらは次の育成にて語るとします。

そんなわけで、また次回。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です