14匹目 ホッパー編(特別枠) part1

By | 2015年11月13日

はい、MF2円盤石・石版再生縛りプレイ日記。
今回は14匹目、特別枠のホッパーの育成となります。

早速ですが純血ホッパーの適正を見て見ましょう。
(※画像はモンスターファーム2@まとめwikiから

ホッパー
最弱種族にモノリスと並んで良く上げられるホッパーですが、理由は一目瞭然。
ホッパーと言えば身軽なイメージがありますが、意外にも回避は平均のCです。
ライフと丈夫さは貧弱なので、耐久系ステータスは残念感が否めません。

かしこさはCですが、ホッパー種はピクシー派生のキンダーホップしかかしこさ技を覚えない為、黄金ももを取る以外は完全に死にステータスです。

更に300週という短命よりの寿命で成長タイプも早熟
善悪値も-25と正直純血種で育成するメリットは無いと言っても過言ではありません。

そんなわけで派生種選びになりますが、今回の縛りで使える派生種はスエゾー派生かモッチー派生のどちらかです。

そんなわけで両方の適正を見て見ましょう。

ウシロメデス サクラホップ
両派生ともに寿命は20週伸びています。

しかし、ウシロメデスは成長タイプ早熟は変わらず、死にステのかしこさがBと無用の長物化させ、善悪値も-50まで下げる無駄っぷりで選ぶ理由がありません

対してサクラホップは成長タイプも普通になり、善悪値+40で、丈夫さがDになり他の適正もそのままと非常に良心的なバージョンアップになっています。
詰まる所、選択肢はサクラホップの一択です。

ちなみにホッパーは使える技が限られてるので、技の習得の想定はこんな感じです。

隣:ジャンプブロウ系(余裕があれば)、ホッパーロール系
近:ジャブ
中:フリッカー、
遠:大フリッカー、超フリッカー

殆ど使い込み技ばかりですので使い込みが大変そうです。
超フリッカーのみ習得条件が善悪値-20ですので、そこだけが肝になりそうです。

それでは育成モンスターを合体していきましょう。

2015-10-12_13-13-48
円盤石のかけらは冒険に早めに行くのと、序盤から多少耐久力を持たせたいことからワームのかけらでライフの初期値を上げてます。

2015-10-12_13-14-09
サクラホップの完成。

2015-10-12_13-15-15
ライフ以外カタログスペックです。

ちなみに名前はゲストスターが混ざってVIPになっちゃいましたってやつです。
まぁ何だかんだ特別枠なので妥当な名前でしょう。

それでは次回から育成を開始していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です