14匹目 ホッパー編(特別枠) part4

By | 2015年11月18日

四大大会もラスト、グレイテスト4です。

2015-10-16_03-49-56
いきなりゼーランディアインフェルノで焼かれるVIP待遇。
お礼にジャンプブロウ連打で沈めました。

2015-10-16_03-52-27
カーマイン先生も大分攻撃を貰ってヒヤッとしましたが、なんとか競り勝ちます。

2015-10-16_03-53-03
そして最後の壁、ラブレス

2015-10-16_03-53-49
非常に堅くてジャンプブロウじゃまともなダメージが出ません。

2015-10-16_03-54-37
それでもひたすら連打で削り切りました。
この手数で勝負な感じがまさにホッパー

2015-10-16_04-01-43
6歳になりました。
そろそろパラメータの調整段階に入ります。
ちなみに計算した所ジャンプブロウの使い込みは間に合わないようでした。

遂にレジェンド杯

2015-10-16_04-13-05
今年は奇数なのでポリトカでした。
命中が900を超えていますので、ほぼ全ての攻撃を当てられます。

2015-10-16_04-13-38
やられる前にやれとばかりに一気に近づいてジャンプブロウ連打。

2015-10-16_04-14-51
反撃などもされつつ、ギリギリでしたがなんとかKOまで持っていきました。

2015-10-16_04-16-53
そんなわけで殿堂入り。

2015-10-16_04-17-05
得意技は大フリッカーでした。
非常に地味。

シルバー杯には寿命が間に合いました。
ジャンプブロウの使い込みも諦めましたので超ホッパーロールを叩きこんでいきます。

2015-10-16_21-04-18
ダメージをぴったし止めるとこのポーズになります。
妙に決まっています。

2015-10-16_20-58-26
ラッキィもタイミングミスりましたが一発で800ほど与えられます。
ホッパー種にしてはかなりの威力です。

2015-10-16_21-06-51
桃を食べてシルバー杯完!

2015-10-16_21-09-19
最後の修行に向かいます。

2015-10-16_21-10-04
ドクダマが現れました。
最後なのでノラモン戦も勝ってもらいます。

2015-10-16_21-10-41
オート戦でも決める超ホッパーロール
完璧なKOでした。

2015-10-16_21-11-52
最後に習得したのは超フリッカー
命中精度は良い物のコストパフォーマンスが見合わない技です。

こんな感じで、残りはパラメータと体型を激ガリに調整して寿命を迎えましたので、育成終了です。

2015-10-16_23-57-53 2015-10-16_23-58-06
再生方法:円盤石再生使用後(ペナルティ)、合体
種族:サクラホップ(ホッパー×モッチー)

それでは所感です。
正直ホッパーは温泉掘りあてる為に軽く育成する程度で、ここまでしっかり育てたことはありませんでした。
実際育ててみると、技の貧弱さ、適正の中途半端さにかなり苦戦させられました。

しかしながら、最終的なパラメータとしてはホッパーらしい上等なパラメータになったのではないでしょうか。
命中、回避(補正あり)はカンストしましたし、避けて当てるといったスタイルが見事に嵌まる形になったと思います。

強いて言うならば、丈夫さを-100でもしてちからに振り分けたかったです。
丈夫さは25%減で450程度まで下がっていますので、ライフもあまり高くない点と相まって耐久としてはさほど期待できない程度ですし、その分を攻撃に当てたかったです。

とはいえ、ちまちました攻撃を何度も何度も与え一緒にストレスまで与える戦いができるので、これはこれでいいのではないかと思います。

 

さて、次回の育成ですが、結構良い感じに育成の波が乗っていますので、このタイミングでジョーカーに次ぐ絶望種を育てようと思います。
詳細はまた次回の育成で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です