4匹目 かしこさアローヘッド編 part3

By | 2015年3月30日

かしこさアローヘッド (18)
2歳です。
早めに覚えておかなければいけない技もないので、
成長第4段階ですがここからトレーニング漬けに入ります。

かしこさアローヘッド (19)
3歳です。
寿命が長い種族なので延命処置もいりませんし、ピーク時は冒険は行かずにトレーニングしています。

ここでやらかし発生。
ピークを1年過ぎて黄金ももをあげ忘れたまま3ヶ月ほど気付かずにトレーニングしていました。
既にセーブ済みで取り返しがつきません。

定期的にセーブを分ける癖を付けておかないと、そのうち大失敗をやらかしそうです。
今後注意していきましょう。

かしこさアローヘッド (20)
4歳です。
やはり早熟はピークが短いので、思ったよりも伸びないですね。(桃忘れてたのもあるけど……)
四大大会になんとか行ける程度でしょうか。

ですが、早熟はピークが短い代わりに、第5、第6段階は非常に長いので、まだまだ伸ばしていきます。

かしこさアローヘッド (21)
5歳です。
かなりいい感じのパラメータになってきました。
ここからは大会ラッシュに入りつつ、大会後成長で更に伸ばしていきます。

かしこさアローヘッド (22)
Sランク公式戦です。

かしこさアローヘッド (23)
能力的には余裕ですが、技は未だニードル怪光弾しかありません。
ちゃんと押し切れるでしょうか。

かしこさアローヘッド (24)
と、心配することもなく安定した命中率の怪光弾でガッツロックが綺麗に決まります。
封殺余裕。

かしこさアローヘッド (25)
回避もそこそこ上げたので相手の下手なガッツダウン技はある程度避けてくれます。
非常に安定した戦いで優勝しました。

そして四大大会にも突入。

かしこさアローヘッド (26)
まずはM-1グランプリ

かしこさアローヘッド (27)
ドルーガードさんは完璧と言っていいほどにガッツロックが決まります。
もはや何の脅威も感じません。

かしこさアローヘッド (29)
では、ガッツ回復速度が速いルージュさんはと言いますと……

かしこさアローヘッド (30)
かしこさと丈夫さの高さが相まって、ドレイン2発を受けても全然余裕で耐えています。
(上画像の時点で2発受け済み)

その間にガッツを溜めて、ニードル連発で余裕のKOでした。
もはや四大大会も苦戦することはなさそうな強さです。

かしこさアローヘッド (31)
この辺りで修行にも出します。

かしこさアローヘッド (32)
ここでスピナーと遭遇。
しかしパラメータは完全にこちらが格上。

かしこさアローヘッド (33)
ファイナルボムという大技を受けましたがダメージ98
もはやかしこさ技は通用しない。
あっさり勝ちました。

かしこさアローヘッド (34)
というわけで3連ニー……ん?
 
地雷針ですね。。。

そうです、やらかしです。
この地雷針、実はちから技にも関わらず、習得条件がかしこさと命中なんですね。

つまり見事に習得条件をクリアしていますので、優先度的に確実に覚えてしまいます。

早めに技を覚える必要が無いとか言っていた人は誰ですかね……

この時点で嫌な予感がひしひししつつ、次に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です