4匹目 かしこさアローヘッド編 part4

By | 2015年3月30日

改めてウィナーズ杯

かしこさアローヘッド (35)
ハーミットブリガンディにも劣らない能力。

かしこさアローヘッド (36)
怪光弾でしっかりガッツロックを掛けていきます。

かしこさアローヘッド (37)
最後はニードルで削って勝利。
怪光弾ガッツロック→ニードルのコンボが常勝パターンになってきました。

かしこさアローヘッド (38)
大会後、改めて技を覚えに行きます。

かしこさアローヘッド (39)
今度こそ3連ニードルです。
そこそこの威力と高い命中精度を持つ使い勝手のいい技です。
今後の主力技になります。

かしこさアローヘッド (40)
四大大会も3つめ、ワールド・モンスターズです。

かしこさアローヘッド (41)
ゼーランディアはガッツロックに入れば勝ち確定です。
試しに3連ニードルの威力を検証。
ガッツ補正なしでもそこそこ威力が出て、ガッツダウンも入るのでやはり良い性能です。

かしこさアローヘッド (42)
ここで鬼門のシアラ
ガッツ回復が早いのでガッツロックも効きませんし、回避率が高いので怪光弾が当たるかも怪しいです。

かしこさアローヘッド (43)
案の定怪光弾は避けられましたが、こちらも相手のビッグバンを避ける。
こうなれば後は3連ニードルに全てを託すのみ!

かしこさアローヘッド (44)
やっぱり命中技を主軸に置いてるだけあって、回避型相手でもしっかり当ててKOに持っていけました。

かしこさアローヘッド (45)
大会後、更に修行で技を覚えます。

かしこさアローヘッド (46)
ここでAランクノラモン、ジュラスと遭遇。
まぁ、パラメータの差がかなりありますし負けることはないでしょう。

かしこさアローヘッド (47)
ロールアタックを食らいましたがこの程度のダメージ。
勝負はほぼハーミットがかしこさ技をしっかり撃ってくれるかどうかだけでした。
時間はかかりましたが勝ちました。

かしこさアローヘッド (48)
怪光連弾を習得。
威力とガッツダウンが上がった怪光弾です。
ガッツ消費もさほど大きくないですし、使えるのではないでしょうか。

ということでグレイテスト-4です。

かしこさアローヘッド (49)
ゼーランディア相手に怪光連弾を試し撃ち。
エフェクトはかっこいい。

かしこさアローヘッド (50)
スクショのタイミングミスりましたが163ダメージでました。
結構良い威力なのでは?

かしこさアローヘッド (51)
最後は根性で立ち上がったゼーランディアをハサミで寝かせました。
しかし、怪光連弾はどうにもモーションが長くてガッツロックがし辛いです。
素直に怪光弾撃っていた方が安定する気がします。

次に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です