5匹目 かしこさダックン編 part1

By | 2015年4月1日

はい、MF2円盤石・石版再生縛りプレイ日記。
今回は5匹目のモンスターの育成です。

ここまでの4匹の育成で様々な失敗を重ねてきましたが、
まぁ逆に言えば注意すべき点を洗い出せたという事でもあるかと思います。

そんな訳で今回は短命種の育成に手を付けようと思います。
さらに種族解放アイテムが一杯でアイテム枠を圧迫されている状態ですので、それも消費したいと思います。

それを加味した上で、今回はダックンを育成したいと思います。

ダックンで育成可能なのは「純血」「Subスエゾー」の2種のみ。
今回はかしこさ型で育成しようと思うので、育成モンスターは一択。
Subスエゾーのチックンです。

チックン
寿命は純血種から+20週ですが、成長タイプ早熟。
プールバグでライフ適正で丈夫さを上げられることを考えると、適正は全てC以上とかなり優秀です。

主力の技はこんな感じ。

隣:
近:ビックリバコ
中:アイビーム系
遠:ダックミサイル系、みだれうち

寿命が短命寄りに対して数がそこそこあるので、覚える技を絞りたいのですが、
技性能が全体的に偏ったスペックを持っているので、
ある程度網羅して使い分けないと厳しそうな印象です。
恐らく技習得が今回の肝になるでしょう。

それでは育成モンスターを合体していきます。

かしこさダックン (1)
まずはダックンの種族解放。

かしこさダックン (2)
解放完了。

かしこさダックン (3)
そしてチックンの合体。
今回はヘンガーのかけらしゃてきを得意にしています。
(※本当は冒険対策にワームのかけらでライフ+50にしたかったんですが無かった……

かしこさダックン (4)
チックン完成。

かしこさダックン (5)
パラメータはいつも通りカタログスペック。

かしこさダックン (6)
技もデフォルト。

名前の由来は「ノルブ硫黄アヒル土焼き」
「ノルブ・ユファンオリ・チヌックイ」です。

実際「硫黄鴨」って「ユファンオリ」なのになんで「チヌックイ」の方名前に付けちゃったの?って、
こっちのが「チックン」の語感に近かったから……

それでは次回から育成です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です