モノクロ・トリコロール

By | 2015年3月13日

- 例えそれが色褪せた世界でも、
自分だけの色を見つけられるから -

今、景色は色を変える
いや、視界は幾何学
(願望の色 実は灰色)
足元に広がる

空 確かなアルゴリズム
雲 不変ヒューリスティック
(在るべきモノ 在る場所へと)
決められた色を放つ

「それが世界の理でしょ?」
何とも当たり前に
見つめるフリして目を閉じていた
瞳開いた そう

今を映す色 トリコロール
変わらない世界の果てを巡る
(Wow Wow Wow ...) 光
ただ変わらず在る モノクローム
歪んだ景色に溶け込む
(あなたには あなた色)
見つけたなら忘れないで

さぁ、筆で弧を描きましょう
ほら、とても鮮やかね?
(指し示した 黒い帆布)
モノクロ虹のアーチ

人 一つの景色を見る
他人 故に何を見る?
(誰が為には 誰が為へと)
求めた景色を映す

今を映す色 トリコロール
ただ変わらず在る モノクローム
(Wow Wow Wow...) 輝く

今を描く色 トリコロール
変わりゆく世界を染め上げる
(Wow Wow Wow ...) そして
ただ確かに在る モノクローム
歪んで尚それを示す
(わたしには わたし色)
見つけたなら離さないで

雄之助先生への歌詞提供5曲目。

前回の反省を活かしつつ、今回はメロディ部分では対義語を使った語呂とリズム。
サビでもひたすら韻を踏む。

今を映す色 トリコロー'ル'
変わらない世界の果てを巡'る'

ただ変わらず在る モノクロー'ム'
歪んだ景色に溶け込'む'

これならどうじゃあ!と書き上げてみましたが、反響はあったのかどうか……って感じ。
相変わらず歌詞の貢献度がいまいち見えない。
わしゃあ、もうだめじゃ……

歌詞の意味としては簡単に言うとこんな感じ。

世の中には色んな色が溢れているけど、君が赤って思ってるのは本当に赤色かい?
ただ決められてるからそう認識しているだけじゃないかい?
君が望んでいるものも世間体に流されているだけで本当に望んでいる訳ではないのかもしれない。
それなら、そんな誰もが当たり前に見ている色なんて何の変哲もない色あせた灰色と変わらない。
でも、その灰色の世界の中で、ただ一つ変わることのないモノクローム(一つの色)を見つけたなら、
それは本当に君が望んだものなのかもしれない。

今回の歌詞は言うほど分かり辛くもない気がする(そうか?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です