記事の並び替え:

Monthly Archives: 2月 2015

漫画ビューア jQueryプラグイン 「mangaviewer-ex.js」

今回紹介するのは実用性のあるjqueryプラグイン

mangaviewer-ex.js

詳細ページ

こちらはyukiji.netさんの所で公開されていました「mangaviewer」を改良したものです。

作った時にデモに昔描いた適当な漫画をぶち込んでおいたら、後々yukiji.netさんの記事でその漫画の画像がでかでか載ったまま紹介されて「うわあああああああ」ってなったやつです。

と、お茶らけた経緯はあったものの、機能はしっかり作っております。
通常の漫画ビューア機能はもちろんのこと、以下の事もできたりします

・ページ送りの右送り、左送りの変更可
・拡張子の指定可能
・モーダルウィンドウ等、別プラグインと連携可能

イベント前に同人誌のサンプルなど公開する、なんて時に活躍するんじゃないかと思います。
(※ページ両開き且つ、ページ右送り機能なんて中々ないからね。たぶん…

それと「mangaviewer」のカスタマイズ、公開を許可して頂いたyukijiさんにも感謝感謝。

自分のサーバーにファイル配布システムを導入できるjQuery利用のライブラリ 「jquery_openfile」

今回紹介するのはこちらのライブラリ

jquery_openfile


詳細ページ

と自信もって紹介できるような物ではないです。

簡単に言うとFC2などの静的コンテンツを置くHPサーバーにでも設置できるJavaScript(jQuery)を使ったダウンローダーツールみたいなもんです。

設置してファイルをアップするとこんな感じのページができます。
リンクを押せばファイルのダウンロードができるって事ですね。

WS000003

と、ここまではまぁ「へーなるほどね」って感じですが、こちらは私が「こんなことできねぇかなぁ」って興味本位で作ったものでして、色々制約があります。

代表的なところでいうとJavaScriptの仕様上サーバーへファイルのアップロード処理はかけられませんので、ファイルのアップ自体はFTPソフトなど、手動でアップしてもらう必要があること。

その上で使うサーバーごとにファイルアップ容量制限にも影響されますし、拡張子もブラウザで表示できちゃうメディア(pngやpdfなど)はリンクを押すとそのまんま表示されてしまいます。

まぁ詳しいことは上部リンクの詳細ページに書いてあります。

多少手間でも単純に自分のサーバーからファイルダウンロードをさせたいって人だけ使う気になれば使ってくれればいいかと思います。

カレンダー生成 jQueryプラグイン 「multipleCalendarCreater.js」

ちょいと需要があって私が作ったプラグインを紹介。

multipleCalendarCreater.js

詳細ページ

大層な名前を付けてるが何の事はない、パラメータを元に下の画像のようなカレンダーを自動生成するだけのプラグイン。
※デザインはCSSの知識があれば自由に変更可能

02_multipleCalendarCreater

このプラグインのメリットはHTMLを触らなくていいこと
逆に言うとそれしかないんだけど、カレンダーを手作業でHTML書いて作るってなると結構な手間がかかるんだよね。
特にHTMLに慣れてない人なら尚更めんどいと思う。

それをこのプラグインに渡すパラメータだけ変更することで勝手にHTMLを生成してくれるようにしたので、まぁHTML分からない人でも操作しやすくなるんじゃないかと思って作ったわけです。

渡すパラメータのイメージは大体こんな感じ。

 01_multipleCalendarCreater

ちょっと難しそうに見えるけど、やってることは

・表示する年月の指定
・年月をキャプションとして出すかどうか
・土曜日、日曜日に付与するクラスの指定
・日付個別に付与するクラスの指定

これだけ。
付与するものがクラスなのは、色分けをCSSに任せることで土日祝以外にも「定休日」なんかの用途に合わせた指定をするため。
まぁ、お店の営業日とか表示する場合が一番マッチしたプラグインってことですね。

詳しい使い方は上部に貼ったリンクからプラグインの専用ページに飛んで見てくれればいいと思います。
サンプルそのままコピペでも動くもんなので、使いたい人は試しにサンプルのまま実装してみて、勝手が分かったらカスタマイズでもしてくれれば幸いかな。

転載、改変は自由です。
需要はかなり少ないと思いますが、ご自由にどうぞ