記事の並び替え:

Monthly Archives: 2月 2016

17匹目 チャッキー編 part2

さて、それでは早速育成開始です。

2015-11-16_02-01-01
まずはいつも通りいきなり修行です。

2015-11-16_02-02-02
大ダメージ技のパンチを習得。
この技は上位技にも使い込みがあるので、早い段階で使い込みを進めて行きます。

2015-11-16_02-13-12
性格激ワルでトレーニングをさぼりますが、いっそ多少サボらせても叱る→休養で性格をヨイに持っていきます。
というのも、チャッキーは意外にもワル技は自爆しかないので、その自爆を習得不可ドラコがワルになっているのは育成上メリットがないのです。

そんな訳で、この序盤の内に叱るフルーツグミを併用して一気に性格ヨイに持って行ってしまいます。
もちろんストレスには十分気を付けながら。

2015-11-16_02-20-26
4月4週でもう一度修行です。
1ヶ月後にジェミニ杯があり、大会に参加すればストレスはほぼ0になるので、このタイミングだと寿命はギリギリ消費しない形になります。

2015-11-16_02-21-17
呪じゅつの習得です。
性能としては可もなく不可もなくといったガッツダウン技ですが、ガッツ回復速度遅めのドラコでは微妙かもしれません。
とは言え回避の低いパワーアタッカータイプ対策でガッツダウン技はあるに越したことはありません。

2015-11-16_02-22-35
そして予定通りジェミニ杯です。

2015-11-16_02-23-34
技はパンチ中心で使い込みを進めます。
当たればいいダメージが出ます。

2015-11-16_02-24-11
ミリアムは難なくKO。

2015-11-16_02-25-36
毎度の難関カペラ戦。

2015-11-16_02-26-19
パンチを当ててもあんまり削れません。
これはきつい。

2015-11-16_02-27-02
四苦八苦しているところに見事にGキューブ叩き込まれてKO。
やはり初期値低めのモンスターでカペラは大きな壁になります。

2015-11-16_02-28-47
ハリマオー戦は地道な殴り合いになりましたが。

2015-11-16_02-29-10
何とか競り勝ちました。

2015-11-16_02-29-37
カペラが負けていてくれたので再戦の機会を得ました。

2015-11-16_02-31-00
とは言えまともにやるとかなり厳しい戦い。
まずは凶器投げを1発当てる。
そしてあとは逃げ切る!

2015-11-16_02-31-18
ひたすら逃げ続けてタイムアップ。
たった一発の削りで判定勝ちに持って行きました。
何とか優勝。
パンチの使い込み回数5回でした。

その1ヶ月後にはDランク公式戦

2015-11-16_03-06-19
命中は未だ初期値80のままで低いですが、相手の意味不明のタイミングを狙ってパンチを当てて行きます。

2015-11-16_03-07-27
カペラにはギリギリ勝てました。

2015-11-16_03-09-11
しかし、まさかのハリマオーに競り負ける。

2015-11-16_03-11-07
更にスリートボムには一発貰っただけで逆転間に合わず。
一気に2敗まで持ち込まれます。

2015-11-16_03-12-42
残りのミリアムは苦も無くKO。

2015-11-16_03-14-14
パルマーも危なげなく勝利し3勝2敗。

2015-11-16_03-15-04
同着が運よくミリアムでした。
これなら優勝は堅いです。

2015-11-16_03-16-02
意味不明のタイミングでパンチ

2015-11-16_03-16-35
近距離キープしてチャンスで殴り、見事KO。
冷や冷やの戦績ですが優勝しました。
使い込みも14回使い、計19回です。

2015-11-16_03-52-38
ここからはひたすらトレーニング。
性格をヨイに傾けたおかげで大成功もそこそこ出ます。

2015-11-16_03-56-35
黄金ももの取得条件も性格ワルのラインをクリアしました。

1歳のパラメータのスクショ撮り忘れました。
正直成長段階がまだ早い段階ですが覚えたい技が習得できないし、大会にも勝てない為、多少の効率が悪い物のひたすらトレーニングしています。

2015-11-19_05-04-41
2年目の10月のパレパレの冒険で黄金ももを取りました。

今回はCランク公式戦に参加します。

2015-11-19_05-22-41
ムンチャに使ったドラゴンの牙を今一度Bランクで取ってくる必要がある為です。
ドラゴン種自体の育成がまだですからね。

2015-11-19_05-23-30
まだ成長段階が第4段階に差し掛かったところなのでさほどパラメータは伸びていませんが、Cランク程度ならどうとでもなります。
パンチで殴り倒していきます。

2015-11-19_05-24-55
Cランク強敵のザンバー
油断すると負ける可能性もありますが、ライフをかなり上げているのである程度余裕はあります。

2015-11-19_05-25-42
戦法はガッツを溜めてチャンスでしっかり殴っていくだけ。

2015-11-19_05-26-03
多少ガッツ補正なくても50以上ダメージが出ています。

2015-11-19_05-26-22
最後まで殴り倒してKO。

2015-11-19_05-28-25
更に強敵のサスベインもかなり削られた物のそれ以上にこちらが削って勝利。

2015-11-19_05-30-15 2015-11-19_05-33-51
ロクガイガーワーランモにまさかの敗戦をしましたが。

2015-11-19_05-35-08
最後ガンバーンに勝利。

2015-11-19_05-36-27
他のメンツの戦績が悪く、そのまま優勝しました。
ちなみにパンチ36回使えたので、計55回で使い込み完了です。

2015-11-20_10-40-52
そんな訳で2歳です。
まだまだこれからがピークです。

次回に続きます。

17匹目 チャッキー編 part1

はい、MF2円盤石・石版再生縛りプレイ日記。
久々の更新ですね。

今回は17匹目の育成となります。

今回育成するモンスターはチャッキーです。
チャッキーは順当に大会を勝ち進めて行けば普通にプレイ中に育成可能になるモンスターではありますが、実際に育成した経験のある人はそこまで多くないモンスターなのではないでしょうか。
実際私も育成経験なしのモンスターです。

その理由は適正を見れば一目瞭然かもしれません。(※画像はモンスターファーム2@まとめwikiより

チャッキー
まず絶望的に低い初期値
これだけでも初心者は逃げ出すところです。
それに加えて性格は激ワルと、一見して育成難易度が高そうな予感が目に見えます。

その上、モンスターの見た目も愛嬌があるとは言い難い姿で、そりゃあ工房で永遠に眠らせていた方が良いと思った方は多々いた事でしょう。

ですが、良く良く適正を見て見るとファーストインプレッションと違い、かなり優秀なモンスターであることが見て取れます。

まず目を引くのがモックもびっくりの寿命驚異の500週
問答無用の全モンスター中最長寿命です。
単純に計算しても何もしなければ10年半も生きる事になります。

まぁその分技も豊富で習得が大変なのですが、それでも余りある寿命です。

更にはその長い適正にもかかわらず、重要な適正は平均以上。
他はEですが、かしこさ回避型に絞ってしまえば命中以外苦になりません。

正直、純血種をかしこさ型に絞って育成するだけでも強モンスターが生まれることは確約されていると言っても過言ではないでしょう。

ですが、それじゃあ面白くないのが私の育成なんですよね。
これだけ長い寿命を持ち、技も豊富なのだから、育成は当然両立型で行きましょう。

そんなわけで派生種です。
チャッキーの派生種で育成可能なのはデュラハン派生とドラゴン派生の2種です。

実は当初、デュラハン派生のプチナイトを育成しようと考えていました。

プチナイト
全体的に平均的な適正。オイリーオイル好き。
純血より寿命が少し減るが、技習得しやすい成長タイプ持続。
そして何よりチャッキー目玉技の自爆も習得可能。

間違いなく見応えする結果になるでしょう。
その為に前回のハムでもろはの剣も取得していたのです。

……が、間違いなく強くなる結果ならわざわざやることもないんです。
折角なら難しいモンスターを育成しましょうよ。

そんな訳で育成モンスターはドラコです。

ドラコ
寿命は純血種から大幅カットの400週
それでも多い方ですし、どちらかというと影響が大きいのが成長タイプ早熟です。
折角の長い寿命でもピークの期間が短くなりメリットが活かしづらいです。

しかし、適正は攻撃寄りに高性能で、両立型の育成という点ではプチナイト以上です。
丈夫さはプールバグでCと考えると、命中以外は全て適正C以上となります。

そして技ですが、残念ながら自爆は覚えられません
しかし、代わりに固有技のサーカスファイアという技を覚えます。
自爆程とは行きませんが、結構強力な技で、十分目を引きます。
自爆は他のプレイヤーがいくらでも習得させていると思いますし、折角なのでレアな技を見て見ましょうといった感じですね。

全体的に純血プチナイトより大変な育成になりそうですが、頑張ってみましょう。

ちなみに習得予定の技は以下の形です。

隣:凶器コンボ、けり系
近:ぐるパンコンボ、だましうち系、サーカスファイア
中:ピエロ、ヘッドスパイク系、自爆
遠:乱舞系、炎

今回は折角なので技も可能な限り多く習得しようと思います。
その方が見栄えしますしね。

それでは早速モンスターを合体していきましょう。

まずはドラゴンの合体。

2015-11-16_01-42-23 2015-11-16_01-42-56
続いてドラコの合体です。
隠し味は当然適正Dの命中をカバーすべく、ヘンガーのかけらです。

2015-11-16_01-46-01 2015-11-16_01-46-21
ドラコ
完成。

2015-11-16_01-47-57 2015-11-16_01-53-00
いつも通りのカタログスペックですね。

ちなみに合体で付けてる名前は全てマリオに出てくるドラゴンキャラクターの名前です。
ムンチャクッパスヨッシーの正式名称ですね。

それでは次回より育成を開始していきます。

モンスターハンタークロス 状況②

どうも、作者です。

またまたモンスターハンターXの進捗報告になります。
実は村クエ、闘技大会、集会所クエまですべてクリアしました。

IMAG0901

集会所クエは半分以上ソロでクリアしましたね。
マルチでわざわざ採取クエとか素材をあまり使わないモンスターはいきませんしね。しょーがない。

残るは二つ名モンスターぐらいになりましたが、大抵の人はこのレベルに到達するまでにやめてしまうんではないでしょうかね。

そんなわけで、少なくとも集会所上級最後まで通用する私の使ってた装備でもご紹介しようかと思います。

〇太刀 (ギルド&ブシドー)

IMAG0902 IMAG0903

斬れ味レベル+2
見切り+2 (武器スロ3で+3可能)
回避距離

お守り:回避距離+5 スロ2

・スキル解説

太刀と言えば斬れ味って事での斬れ味補正スキルです。
ですが、今回匠+15で付く斬れ味レベル+2のスキルが出てしまい、今までの斬れ味レベル+1では斬れ味補正は今までの半分となってしまって、かなり重いスキルになってしまいました。
とは言え、モンスターの弱点部位への攻撃は他のアタッカーに譲り、堅い部位への攻撃を強いられる場面の多い太刀にとっては死活問題ですし、斬れ味補正でDPSも上がるからとやむなく付けています。
見切り+2は村の高難易度クエクリアで手に入る頭装備「隼刃の羽飾り」のおかげでさくっと付いてます。
この装備のおかげで今回は付けるスキルに困ったら一先ず見切り+2って感じになってますね。

回避距離は主にギルドスタイルの時に本領を発揮しますが、武器出し時に機動性が高いのはブシドーでも助かります。
ただ、最近ブシドーに慣れてきて大概の攻撃がジャスト回避で済んでしまうので、そろそろ恩恵も薄くなって参りました。

・スタイル、立ち回りなど

マルチで散々大迷惑斬りとまで言われる太刀ですが、ブシドーのジャスト回避からの無双斬りが横方向への振り回しが無い為、ブシドーに慣れているとかなり安定して戦えます。
ソロでも無双斬りを着実に当てて行けるなら、かなり狩猟スピードは上がります。
ただし、ジャスト回避→無双斬りのコンボは硬直が非常に長い為、ヘタに撃つとカウンターを見事に貰って悲惨な事になりかねません。
モンスターの動きも見つつ、状況に応じて無双斬りは撃たずに通常斬りへ派生するのも考慮しながら戦うのが良いです。
ブシドースタイル全般に言えることですが、ジャスト回避からの深追いは禁物。

ブシドーで使う狩技は「桜花気刃斬」であると赤ゲージをキープし易いですが、無双斬りを安定して当てられるようになったらゲージキープも問題ないと思うので、「鏡花の構え」でカウンターを備え、モンスターの大技を潰せるようにすると、よりDPSが上がります。

〇操虫棍(エリアル)

IMAG0904 IMAG0905

見切り+2
スタミナ急速回復(武器スロ2)
破壊王
乗り名人
飛燕

お守り:重撃+5 スロ2

・スキル解説

乗りと部位破壊に特化したサポート操虫棍の構成です。
見切り+2はおまけですが赤エキスを取得した操虫棍は攻撃回数も多いので相性が良いです。
スタミナ急速回復も飛び回る操虫棍ではあると非常に便利です。

・スタイル、立ち回りなど

このスキル構成だと大概大型モンスター1匹に付き安定して3~5回ほど乗りダウンを決められます。
モンスターダウン時は尻尾や各部位の破壊に回りつつ、最低限赤エキスの取得を維持して、次の乗りに備える動きでサポートすると、他のプレイヤーが非常に快適に狩ができるので、マルチでストレスフリーな狩りを提供したい人にお勧めです。
ただし、ドドブランゴなど小さめで動きの速いモンスターにはやや不向きなので注意です。

〇片手剣(ストライカー)

IMAG0906 IMAG0907

状態異常攻撃+2
心眼
会心撃【特殊】
ボマー

お守り:爆弾強化+6 スロ3

・スキル解説

毎度お馴染みキリン殺す睡爆マンです。
武器はガノフィンショテイル一択で、状態異常攻撃+2で状態異常値に補正値を上げています。
更に今回は見切り+2などのスキルが無くとも、片手剣には「会心の刃薬」という一時的に会心率を+30%付与するアイテムがあるので、それに合わせて会心発生時に状態異常蓄積値が上がる会心撃【特殊】を入れて状態異常蓄積値を更に上げています。
心眼はガノフィンショテイルの斬れ味が緑までしかないため、堅い相手に攻撃が通らないと困るので必須です。
睡眠が確実になったら、後はボマーで大タル爆弾の火力を上げるのみという構成。

・スタイル、立ち回りなど

斬って眠らせて爆破するだけです。
一応片手剣は盾コンボ(△ボタン3回でのコンボ)禁止という鉄則(特にマルチ)があるので、△ボタン2回から〇ボタンに派生するコンボを覚えておくといいでしょう。
実際そっちのコンボの方が硬直も少なく優秀です。
スタイルはストライカーで私の場合は「ラウンドフォース」「昇竜撃」「絶対回避」を入れています。
昇竜撃は上手く当ててスタン狙い。
ラウンドフォースは無敵時間があるので、絶対回避と合わせて緊急回避用ですね。
ただし、ラウンドフォースⅢは味方の打ち上げがあるのでマルチでは使わないようにしましょう。
いざという時、「大タル爆弾設置→ラウンドフォース」で爆弾の被ダメを受けずにその場で爆弾を破壊する手法も取れます。

〇ランス(ブシドー)

IMAG0908 IMAG0909

見切り+2
スタミナ急速回復
心眼
ガード強化
飛燕(武器スロ2)

お守り:剣術+5 スロ3

・スキル解説

ジャストガードでモンスターに張り付いて攻撃し続ける構成です。
ガード強化でどんな攻撃もジャストガードでき、心眼でいざ弾かれても仰け反らないという安定感を目指しました。
ジャストガード時はスタミナが減らないので、スタミナ急速回復は効果が無いですがジャストガードできない多段攻撃をガードしたときや、モンスターに距離を取られた時にステップで近づくとがっつりスタミナを消費するのであると安心です。

・スタイル、立ち回りなど

ホウテンゲキを使い、がっつり張り付いてモンスターに常時毒状態を与えるつもりの想定でした。
実際ジャストガードに慣れて来たら、かなり毒の維持がしやすくなり、ほぼモンスターを毒殺する勢いです。
通常ガードと違って攻撃をするチャンスも非常に多いので、DPSは高い状態になっていると思います。
後はマルチでこの動きができるかどうかですね……(ソロしかやってない)

 

こんな感じでした。
ほぼ太刀メインのマルチで時々操虫棍ぐらいで、片手剣、ランスは趣味で使うレベルでしたね。

残るクエストの二つ名モンスター達を狩り始めると、また装備の構成は変える必要性があると思ってるので、それはまた後々かなって思います。
(二つ名モンスター装備最終系は素で斬れ味白まであるので、斬れ味レベル+2が不要)

後はハンマーとチャージアックスなども使ってみたいので、後々その辺も装備を見繕って使ってみようかなーと思ってます。
後はライトボウガンね。パラソルしか使わないけど(昔からのスタイル)

それではモンハン記事はまた気が向いたら。